竜ヶ岩洞2010/08/28 13:57

静岡は浜松にある竜ヶ岩洞へ行って来たデス。
春夏さんと、ポンポコとママンと。
昨日ね。

この夏は出かけると洞窟だったな・・・。
ああ、葛西の臨海公園も行ったか。
でかい観覧車乗りに。

丁度着いた直前に近くの浜辺で水難事故が起きて緊急自動車が何台も走り回ってて緊迫感溢れる観光になったじゃん。

で、竜ヶ岩洞。
”りゅうがしどう”って読むそうです。

足場とかきっちり整備されていて観光はし易かった半面、
面白味は・・・。
まあ楽しかったは楽しかったですが。

ここの洞窟は洞内に落差30m程の滝があるのです。
黄金の滝
岩肌を流れ落ちる滝でなくて
天井(?)からある程度纏まった水量の水が垂直落下しているやつ。

結構迫力あった。
暫くそこで見上げていたいぐらい気に入ったのですが、
皆様が見に来る場所ですからね。

あと面白かったのは”天女の鏡”って所。
天女の鏡
水面が周囲の景色を反射しているやつ。
逆さ富士の原理?

で、御丁寧に奥に鏡文字が置いてあるのに水面に反射されてなかった。
読みにくいだけじゃん。
・・・良く見たら映ってたのかなあ・・・。
探したけど見つからなかった。
さて、うちからだと都心を突っ切って行かなくてはならないので当たり前の様に道路は混雑したのですが、
驚いたのが帰り道。

割合新しく出来た首都高の・・・何線?
覚えてないけど兎に角うち方面に向かうので試しに通ってみたのです。
が、時間が悪かった為、トンネル内で大渋滞。
お外の気温

上のごちゃごちゃある数字のうち、右上の8:13てのが時刻。
とっぷり日も暮れた時間ですな。

下の39ってのがお外の気温。
眉間に皺寄せて良~く見ると小さくEXIT TEMPて書いてある。

ウインドウ越しに熱い空気がじわじわ来るんだよ・・・。
試しに窓開けて外気に触れてみたらドライヤーの熱風の中に居るみたいでした。

・・・東京ってすごいね!!
そう思った。

この後ポンポコさんは自宅に帰る気力が無く、
実家にお泊りとなりました。

しかも次の日(つまり今日)今度は実家が都内に入院してる親戚を御見舞に行ったらしく、
当然の様に同行したポンポコが帰る頃には疲れ果てて実家にもう一泊。
初めてじゃない?連泊したの。

猫達が焦って右往左往してたよ。
捨ててないから御心配無く!!

あぶくま洞。2010/07/26 21:11

あぶくま洞に行ったとですヨ~。

ポンポコは夏休み!
春夏さんもお休み!

そしてポンポコが洞窟へ行きたいと言った!!

こういう思いつきを止める人、我が家には誰も居ません。
恐ろしいね!!

そんなこんなであぶくま洞。

あぶくま洞。
涼しかったのです。
内外共に。

洞内は十五度で安定して、
お外も三十度そこそこ。

夏場だけ北国で暮らしたい。
本当に。

一瞬だけどコウモリも見たよ!

で、帰ってきたら当たり前だけれど暑くて悲しかった。

でも日が暮れる前どころかパンザマストが鳴る前に帰って来たのです。
珍しい事に。

ポンポコが小学生ぐらいになったらあぶくま洞近くの入水鍾乳洞にも行きたいなあ・・・。

入水はコースによりけりなのです。
Aコースは普通に洞窟の中を歩くだけ。
Bコースは自分で光源のロウソク持って大人の膝辺りまで水に浸かって歩く。
CコースはBに加えて案内の人も同行必須。
・・・だった気がする。
如何せん行ったのはポンポコが生まれる前なのでうろ覚え。

そうそう、当時エッちゃんが入院していて、
代車に出された赤いフォーカスが総走行距離千kmぐらいしか走って無かったのに
一週間後ぐらいに返す時には千km上乗せされてたんだ。
思い出した。
で、その後春夏家に来る代車は年季が入ったものばかりになったと言う(笑)

話を戻して。
取り敢えず私と一緒に行った相方AはBコースまでしか行っていないのですが、
折角子連れで行くならBでしょう・・・と思いまして。

でもポンポコの身長だとまだ危険なので、もう少し大きくなるまで待とうかな・・・と。

ああ、富士の風穴、氷穴も捨て難い。
洞窟楽しい!!・・・親子だなあ・・・(遠い目)

東武ワールドスクエア。2010/06/21 20:26

行って来ましたよ、東武ワールドスクエア。
昨日ですけどね。
電車と新幹線
多分以前行った事があるのですが、
以前より楽しめた気がします。

個人的な感想としましては、
細工の細かい建造物の方が、気合入ってる。


う~ん、上手く言えないなあ・・・。

名前忘れた
例えて言うなれば↑な感じの中世ヨーロッパのお城とか、教会とか
迫力があっておォッ・・・!て思う一方、
取って付けた感じが前面に出されている跳ね橋。
・・・て跳ね橋の写真無いがな。

作った人には申し訳ないんですけどね。
物凄く。

個人的に大いにツボだったのは、道路に模型の車が並べてあって、
駐禁取り締まってるミニパトとか、
速度違反(多分)捕まえたスポーツカータイプのパトカーとか、
妙にリアリティありすぎる遊び心にグッジョブ。

↓の様にポンポコさんも楽しんだ様なので、また行きたい。
飛行機乗ってみた。

ああ、帰り際、ポンポコさんがマスコットキャラクターの着ぐるみに
ドン引きしたのも良い思い出です。

もう歩き疲れて眠くなっていたのもあるんでしょうけれどね・・・。
大泣きマジ泣きですヨ・・・はは・・・。
着ぐるみも慌てて退避していました。

そう言えばこの方、着ぐるみがヒットだった事無かった様な・・・。
何が怖いのかなあ・・・。
あのこの上ない満面の笑顔?

鴨川シーワールド。2010/04/06 21:53

鴨川シーワールドへ行って来ました。

私もポンポコも初です。

何も春休みが終わる(明日から幼稚園)って時に何故行くか。
なんて来年あたりの私が自分で思いそうですが、
二週間ぐらいあった春休みのうち、天気と家族三人がまともに揃ったのが今日だけだったから。

もうね、春夏さんが忙し過ぎて。

揃っていても天気が悪かったり、アレコレありまして。
二日のブログに書いた”漸く片付いた一仕事”も絡んでいたりして
そりゃあもう近年稀にみる忙しさでした。春夏さんが。
過去形で言えるって素晴らしいね!!

ショーはシャチのショーが一番迫力があって恰好良かった。

ジャンピングシャチ。

シャチの後にイルカのショー↓も見たけれど、それはそれで恰好良かったけれど、

ジャンピングイルカ×4。

うーん・・・シャチの前に見たら良かったかもしれない。

海が目の前なので潮風が大変冷たかったです。
まあポンポコがどちらとも大興奮で喜んでいたので、それが何よりなのです。
多少寒いぐらいがナンボのもんじゃ!!

驚いたのは白イルカの大きさ。
白イルカ。

膨張色だと言うのもあるだろうけれど、あんな大きいとは思わなかったとです。
漠然とバンドウイルカぐらいの大きさだと思ってた。


さて、水族館の中でポンポコが一番食い付いたのがウミガメ。

ウミガメ。

私が一番食い付いたのがオウム貝。

オウム貝。
春夏さんは撮影するのに忙し過ぎて好みとかあったのかな。
どちらも可愛いですよね。・・・・よね?

残念だったのは物凄く個人的な話なのですが
帰りの車の中で顔やら首周りやら露出していた部分が矢鱈痒くなりまして。
自分、潮負けするの忘れてた!!ギャフン!!
紫外線アレルギーとの相乗効果で大惨事!!

なのにポンポコと波打ち際で遊びまくった。
冬場は何とも無いのですが、この季節は既にアウトなんですね・・・○| ̄|_
楽しかったから、ま、いっか!

そうそう、ポンポコが変なくしゃみをしまして。

「へっくしゅッポ!」

・・・ッポて何スか!?

いちご狩り・・・失敗!2010/03/16 22:28

今日はポンポコの幼稚園が卒園式でお休みでした。

春夏さんもお休みでした。

雪山行ってソリで遊ぶか、いちご狩りに行くか悩んで
天気が悪いからいちご狩りに行こうと思った訳です。

ところがどっこい。

ポンポコ風邪っぴき。
私は何故か右足が痛い。
親指の付け根から下三cm四方ぐらいが。
捻挫?どうやって?

トドメは走行中にアメ車御乱心。
季節の変わり目だからね!!
それで全てが片付く!!

なので途中でディーラーに寄って修理してもらいました。

ドアがね、全部きっちり閉まっているのにメッセージセンターに
”どこか開いてるよ”って出るのです。
勿論オートロックも掛からない。

調べて貰ったら運転席のドアのセンサーの調子が悪かった様で、
一時凌ぎだけれど直して貰いました。良かった。

”修理”となると諭吉が飛ぶけど
”一時凌ぎ”なのでサービスしてもらえた。
ありがたい。

予報通り途中から雨が降って。

で、それでも(ある意味)執念でイチゴ農園に行ったら・・・

まさかの定休日。

オチーーーーーーーーッ!?

インターネットで事前に調べておいたのにね。
載って無かったんだよ定休日。
多分獲れるイチゴが無かったのではないかと。

ポンポコに
「きょうはさ、つかれたから・・・おうちかえろうか・・・。」
なんて力無く言われてみたり。
うん・・・お母さんも疲れた・・・。

ところがオチはまだあった。
風呂上がり、さあ使おうと思ったら春夏さんのドライヤーが御臨終。
思い切り他人事の嫁は大爆笑しましたとさ。